会社案内 トップメッセージ

私達は、システムインテグレーターとして最高の「ものづくり」を目指し、世界に通用する新しいコア技術の開拓と定着に邁進し、より豊かな社会づくりに貢献していきたいと思っています。

ある著書に、「日本人は不良品ゼロにこだわる民族である」という言葉がありました。

そういった「ものづくりの日本人」という民族性が
今日までの日本の経済を支えてきた事は
疑いようのない事実だと感じております。

ただ近年、経済のグローバル化・情報化の進展とともに、
「価格破壊」、「近隣諸国の台頭」、「税制上の問題」、「人材不足」等々、
色々な問題が重なり技術産業の海外流出によって、
「技術の空洞化」が進んでいるというニュースをよく目にします。

「このままでは数年後には日本からパソコンを開発できるエンジニアが
いなくなる?」という言葉もあながち嘘ではないのでは?と、
危機感を感じてしまう事もあります。

私達は長年インターネット業界の中で「“ものづくり”」という立場で色々な業務に携わってきました。

ニュースで目にする、「“ものづくり”の空洞化」は、
インターネット業界でも感じる事があります。

「ネットワークインフラの飛躍的な進歩と定着。」
「情報資産のデジタルデータ化の推進と一元管理構想。」
「大容量データ転送時代の到来。」

膨大な情報コンテンツは、個人情報を含め情報資産という形で価値を高め、デジタル家電の普及等から、
デジタルと日常の生活がより親密な関係になり、
情報伝達手法も、「非同期・双方向通信」、「データ圧縮・暗号化・スリム化」、「ワンソース・マルチユース」等の、新しい考え方が求められるようになってきています。

その為、色々な媒体で展開されるユーザインタフェイスは、
よりシームレスなデータ連携が可能な形への対応が求められ、
その結果、今まで培われてきた技術の組み合わせによる、応用の時代が到来したと考えられます。
最近流行りの、Web2.0に代表されるAjax等のような技術もその応用から生まれた一つの新しい形の技術だと言えます。

ただ、近年そうした新しい形の技術のほとんどが、海外で開発され目覚ましい勢いで、
どんどん世界規模で発信されるケースが、目立ってきていることは周知の事実だと思います。
その勢いは、「日本においてはその技術を追いかけるので精一杯になっているのでは?」という錯覚を覚える程です。

そうした業界で長年活動してきて、
「世界に通用する新しい技術、サービスの確立をしていきたい。」
「自由な発想で“ものづくり”という立場で技術の向上を目指す人材を育成したい。」
「あらゆる分野の“ものづくり”を探究している方達の支援ができる組織を作りたい。」
「“ものづくり”の楽しさを次の世代に伝えていきたい。」

そういう気持ちから、マベリカという会社を立ち上げるに至りました。
「人のやらないことをやる」、「見る人全てに驚きと感動を与える」という企業理念に基づき、最高の「“ものづくり”」を目指し、顧客企業様のビジネス、新しい挑戦に貢献できるよう、邁進していきたいと思っております。

代表取締役社長 高橋慎慈

格安ホームページ制作のコアデザイン格安ホームページ制作のコアデザイン

CMS導入ならコアブロCMSCMS導入ならコアブロCMS

coreblo-SMS(コアブロSMS)複数サイト一括で管理をする
SMSという考え方

SEO対策